よく試合中に相手の技が痛かった、主審が取ってくれない、周囲の煽りに乗ってしまい試合後にきれて握手をしないでそっぽ向いて帰り、

さらにはコートから出るときに礼もしない人がいます。

 

空手道は武道であり、技はもちろん、自分の中を磨くものでもあると思います。

例え試合に勝っても負けても相手の技が痛くとも、

それを耐えて笑顔で「ありがとうございました。」というのが

武道をやっているものが言うべき言葉ではないでしょうか?

 

少し偉そうなことを言ってしまいました。

ただただ皆様が一層精進いたしますよう心から祈っております。