スタニスラウス・ズビスコ。1978年ポーランド出身でヨーロッパマット界ではズビスコが、あまりにも強すぎて相手がいなくなりアメリカ大陸に渡り、1910年にフランク・ゴッチに敗れるまで1000戦全勝、1000戦無敗という大記録を達成して1922年にエド・ストラングラー・ルイスを破って44歳でNWA世界チャンピオンになりました。1度はルイスに負けて引退しましたが1925年にカムバックしてウエイン・マンを破り、47歳にして世界ヘビー級選手権者に返り咲きました。(旧NWA認定世界王者に)1953年9月29日の75歳の誕生日まで試合に出場した強豪です。当時、世界で1番選手寿命が長かったプロレスラーです。

投稿画像